--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

青臭き戦士たち~ユースサッカー日本代表への深い深い失望

ついさっきまでユースサッカーの対ベナン戦を見てました。
ギター練習しながらだったからなんとか見られたけど、そうじゃなきゃ前半のうちに試合放棄してたね。
いいたかないけど、さすがは谷底の世代。なんて甘い奴らだろう。
結果もお似合いというべきか、途中退場者を出して10人になった小国ベナンを相手に、1-1の引き分けに持ち込むのが精一杯という体たらく。
とはいえ左サイドの家長と、後半から出場したゲームメイカーの水野は素晴らしかった。
平山も、相変わらず漠然たるプレーぶりとはいえ、やっぱりポテンシャル的には大きい。
でもほかは、あれは、何なんだ。(笑)・・・笑うしかない。


キャプテン(※)をやってる増嶋なんか、悪い冗談はやめてくれってほどにキャプテンシーもなく、前日のインタビューを見ても勝負に臨む者としての哲学などカケラもない。
大熊監督はディフェンスラインの統率ができるのは彼くらいだからといって当てにしているようだけど、ああいう薄っぺらな才能に期待しすぎても先はない。
今日もいったい何度、彼の浅慮が味方のピンチを招いたか。
また流れの悪い時間帯に、キャプテン(※)である彼は一体どれだけ声を枯らして、チームを統率したというのか?

それに、「ディフェンスリーダー」増嶋の後ろに控えるGK西川もまた、お世辞にも褒められない。
キーパーとしての技術はあるし、反射神経の鋭さや接触を恐れない勇気、キャッチングかパンチングかの判断の的確さなど、いくつかの取り柄はある・・・が、それは代表なんだから当然だ。
問題点は明らかで、彼には(も?)、口がないらしい。
必要最低限のコーチングはもちろんしているはずだけど、たとえば味方が不用意なプレーをして、彼がなんとか好判断でピンチを防いだような場合、GKたる者はディフェンスを最後尾からまとめる立場上、頭ごなしに怒鳴りつけてでも崩れかけた統制を立て直さなきゃならない。
川口やチラベルトならそうするし、ここ数年の楢崎だってそのくらいのことはやっている。
ところがこの西川クンは、したり顔でボールを抱え、小走りに走って、ディフェンスの元にボールを投げ返すだけだ。
ああいうキーパーは、国際試合より草サッカーの方がお似合いだ。


この谷底の世代は、彼ら自身の意識で変わることはもうないだろう。
彼らを僕が勝手に谷底の世代と呼び出してから、もう結構な月日が過ぎている。
変われるものならもう、とうの昔に変わっているはずだ。
あれらを叩き直すためには、それこそトルシエが必要なんじゃないかな。
彼なら、理不尽なまでに高圧的に、必要なら選手たちにショルダーチャージを食らわしてふっ飛ばしてでも明確な態度を要求する。
彼のすべてがいいとはいわないまでも、ああいう「戦えない」選手たち、「青き」ならぬ「青臭き」イレブンを一度壊して、無能は片っ端から切り、取捨選抜し直して戦える集団に作り変えるためには、それこそ暴力に近いものが必要だろう。

日本サッカー協会オフィシャルビデオ 日本代表激闘録 アジアカップ 中国 2004 V2先ほど挙げた川口らをはじめ、彼らにはお手本とするべき選手が腐るほどいる。
日本代表の系譜だけを考えてみても、中田英俊、宮本、中沢、秋田豊、ゴン中山、鈴木啓太、鈴木隆行、田中達也、大久保、などなど枚挙に暇がない。
彼らの戦いを見ていて、なぜあんな体たらくが恥ずかしくないか。
彼らは、(家長や水野などごく一部の例外を除いて)バカなのか?
試合の流れに応じて自分たちで考えたり、互いにコーチングしあって共通理解を持ち直したり、するだけの脳ミソが足りていないのか?
見るたびに腹立たしいような戦いばかりして、一向に成長の跡が見られないのは、あれはつまり、何も学んでいないということなのか?


このままいけば、よりによって反日感情渦巻く3年後の北京で、彼らは今大会に続く2度目の赤っ恥を晒して、日本国民の顔に泥を塗ることになるだろう。
あんな代表では、代表されるこっちがいい迷惑なのだ。
代表になるのは夢だったかもしれないが、代表になった瞬間から要求されるものに対して、彼らはあまりにも無感覚でありすぎるように思える。
戦う気が少しでもあるのなら、仲間同士で怒鳴りあってでも課題を突き詰めて、化ける努力くらいはして見せろ。
戦えないのならサッカーなどやめて故郷へ帰れ。
「青臭き」戦士たちの猛省と精神的自立、そして大化けを期待したい。
※キャプテンは増嶋じゃなく兵藤だったそうな。
ディフェンスリーダーの責任って意味じゃ文意は変わりないようなもんだけど、いちおう訂正しときます。
以降も適宜読み換えてください。(6/20 20:47追記)
スポンサーサイト
04:19 | スポーツ | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。