--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

ニュース斜め読み

死んで詫びるべき存在。
YOMIURI ONLINEより、「校長、男児の足首持ち逆さづり…暴言吐かれたと勘違い」
いや、死んで詫びるべきとか何とかいう以前にもう、・・・実際、死ね。(ボソ
この校長がどこかの路傍で誰とも知れない犯人に撲殺されていたとしても、僕は眉ひとつ動かさない。
たとえ万一、この児童が本当に暴言を吐いていたとしても関係ない。言ったとか言わないとかいう論点自体がズレている。バカな教師の犠牲者になったこの児童の心的外傷が心配だ。
生きているべきじゃない人間というのもこの世にはいる。


SHUNSUKE痛快の一語。
「初アシスト俊輔に地元紙最高評価『7点』」
もともとデビュー当時から、ファンタジーという意味では世界屈指で中田や小野を大きく凌ぐ、と評価してきた選手。ただ線の細さゆえになかなかハイレベルな試合の中で柱になりきれないきらいがあるから、今後マークがきつくなるにつれて輝きが失われていってしまわないかとそれだけが心配。本人は強気な発言を繰り返しているようだけど、それは意識的な部分もあるだろうし。
このままうまくいけばいいけど。


複雑。といっても、僕はデビュー作しか読んだことはない。
「盗作?:篠原一さんの短編小説、既刊漫画と酷似」
もともと、17歳のときに書いたというデビュー作の「壊音」も、僕の印象としては「村上龍の『限りなく透明に近いブルー』にとてもよく似ている」というところがあったから、微妙といえば微妙だった。ただその後もこの人はいろんな作品を発表してそれなりの地位を得ているようだったから、それ相応のものは持ってるんだろうと思っていたんだけど。
実際のところはどうなんだろう。この盗作疑惑。
本人の生な主張と、本心とを聞いてみたい。


今日のニュースじゃないけど「新党:綿貫氏ら結成 名称は『国民新党』」
このメンツ、その主張で「国民」新党とはよく言った。お前らはギャグマンガか。悪質なブラックジョークとしてならかろうじて見られないこともないが。


5打数4安打3打点1盗塁、安打4本のうち3本が2塁打という大爆発の翌日に。
「止まらない田口が2安打、連続試合安打は10に」
あの田口がねえ・・・。(遠い目
何週間アメリカにいる気だろうと危ぶんだ頼りなげな渡米から4年、よくここまでがんばったもんだよ。あの愛すべきイマイチ君(野球版)が。
ここまで根性のある人とは思いもよらなかった。
まあ本人からしたら、おだてられて渡米したが最後、抜き差しならなくなってしまって必死でがんばった、というだけのことかもしれないけど。(笑)でも仮にたとえそうでも、それはそれでご立派。
すべてを投げ出して逃げ帰ってくることなら、いつだってできたはずなんだし。
スポンサーサイト
12:35 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。