--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

それでいいのか中国人~香港ディズニーランドの苦情騒ぎ~

はからずも「自分のことは棚に上げ、他への要求だけは高々と振りかざす中国人」というステロタイプが健在であるらしきことを象徴してしまっている一件。
「香港ディズニー:大陸メディア、『下品な客』批判」
開業早々の香港ディズニーランドに繰り出せるのなんて、全体から見ればそれなりの経済レベルの連中なんだろうに、それでもこういうことが起きるものか。もちろん、この批評文の元ダネになった記事を書いているのもまた香港の「信息時報」とかいう新聞?の記者のようだから、要するに中国人であるわけで、中国人も玉石混交なのは当然として。
ただ日本人であれば、どんなに無知無教養でも周りの目を気にする分、こんなレベルの醜態を晒すことは少ない。アメリカのゴルフ場で馬鹿笑いしながら、やたらと時間ばかりかけてラウンドして顰蹙を買ったり、なんて話題は聞くけど、比べればつくづくかわいいもんだと思う。

このニュースに出てくるような中国人なら、政府の言論誘導にも簡単に乗るだろうし、日本とは縁もゆかりもないことでも日本を憎んでストレス解消できるだろう。
この件を国際的な見地から見て、心底恥ずかしく思えるほどの知識人ならいい。でも、この手のステロタイプ的中国民衆の厚顔無恥ぶりには、今に始まったことじゃないけど、打つ手なし、という印象を受けました。
中国政府も、場当たり的な支持ほしさにあまり彼らをマインドコントロールしないでほしい。簡単に引っかかるんだから。お家芸の嫌日教育、明らかに行き過ぎ。日本での中国人の受難を報道するなら、日本で中国人の犯した犯罪についても同様に報道するべき。日本の戦争責任と賠償問題について報じるなら、日本が戦後中国に送り続けた目が飛び出るほどの政府開発援助についての情報も参考データとして提供するべき。
最低限の公平の感覚を保てない教育機関、マスコミはいずれも噴飯ものの完成度というべきで、ああいうものは一流の文明国には存在しない。

まあそれはともかく。
サッカー・アジアカップで見せた何十万単位の中国人たちの醜態も、結局のところ、あの愚民階層のしわざだな。どうしたらこの階層を削り減らしていけるのか、という方向に真剣に取り組んでもらわないと、中国はどこまで行ってもかつての「眠れる獅子」ならぬ「寝惚けた獅子」のままだ。
寝惚けた獅子──その心は、「周辺諸国にとっては危険だが、お世辞にも絵にはならない」。
そのままでいいのかね。中国の方々。
スポンサーサイト
03:01 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。