--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

わが左腕の新潟地震

地震の予兆および影響、と思われる身近な電気機器の異常を2点経験したので、覚え書きにしときます。
まずは昨日のこと。
害者は(?)僕の愛用の腕時計。

ふと時計を見たら、いつの間にか時刻が20分以上も遅れていて。
ああこれは電池がなくなったな、そろそろだろうししょうがないや、と思ったものの、何気なく針をアバウトに時刻合わせしておいたんだよね。
そうしたらそれ以降、今に至るまでまったく時刻が遅れていかない。
つまりあの長針の遅れは、電池切れによるものではなかったわけだ。
とすると、いったい何が原因で遅れたのか、今もってわかってないってことになる。
ちなみに、僕の腕時計は龍頭が本体にがっちりと食い込んでロックされているタイプで、ちょっとした拍子に時間がズレてしまうようなものではない。

あれはどうも、大地震の前触れだったんじゃあるまいか。
なんてロマンティックなことを考えてもよさそうな気がする。
科学的にいっても、電磁波の影響とか何かあるんじゃないの?
まあ、よく知らないんだけど。(沈


そしてもう1つは、今日のこと。
治療帰りの電車の中で携帯を見たら、「しばらくお待ちください」って表示になっていて、これはいよいよ本体の寿命かと観念した。
僕の通常の待ち受け画面はカレンダーだから携帯の内部に保存されてる映像だし、もちろんそのときは通話状態にもなっていない。
ネットにもつながっていない状態で、なぜか表示だけ「しばらくお待ちください」。
こんな状態は3年半も使ってるけどかつてなかったし、帰ってから調べたところでは説明書にも想定されていなかった。

しかも、帰ってきた当初はその不具合は断続的に続いていたのだけど、今はすっかり復旧して、いつも通りのカレンダー画面が安定して表示されている。
これもやっぱり、電磁波か何かの悪戯ではないのかな?
そんな気がして仕方ない。
スポンサーサイト
01:40 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。