--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

朝鮮日報社説を批判する

もうちょっと日本の空気を調べてから書いてほしいね。朝鮮日報にはマトモな特派員とか何人もいるんだし、彼らの意見を叩いた上で書いてればこんなシロモノにはならないだろう?
「【社説】国家としての良心を失った日本の先制攻撃論」
日本がらみだと過敏にならずにいられない、韓国サイドにありがちな国際感覚を露呈してる、という意味では大いに参考にはなるけど、物足りない。

日本のネット右翼たちの口先でもよく「中国(人)は」「韓国(人)は」「北朝鮮(人)は」「三国人は」・・・という具合の大雑把で勇壮?な主語が好まれてるけど、そういう言葉を吐く手合い(どっかの都知事とか)の言説がしょせんは参考にも何にもならないのは、結局のところ彼らの思案が、「中国生まれで中国に国籍を持つ人はおしなべて中国人としてのほぼ均一なキャラクター性を持つ」という程度の現実把握に基づいたものである場合が多いから。
括りの大きな「三国人」って主語なんか、そういう意味じゃお粗末の最たるものだね。それが差別的なニュアンスを含んでいるかどうかって議論は別としても、冷静な議論を進めるツールとはなりえない、ごく程度の低い用語だと思う。
それと同様の意味で、残念ながら今回の朝鮮日報社説は児戯に等しいと思うね。


個々の政治家の名前をきちんと区別して挙げているあたりまではいい。でも、「(~であるところの)日本」とか、あるいはほかの記事で取り上げられている政府要人の発言にあるように国家単位の「体質」なんかを信奉しているようじゃ、一国家の現実にはいつまで経ってもたどり着けないと僕は思う。いや、体質や傾向ってものは多少は現実にあるにしても、その括り方があまりにもお粗末に過ぎるんだな。
展開している論旨そのものもいささか混乱して隙が多すぎて、コーフンしすぎだよどうしたの、という印象。
『先制攻撃のシナリオが実行に移されれば、韓半島(朝鮮半島)は文字通り「火の海」となる』というけど、いま一部で問題にされている「先制攻撃」は、どう過激に解釈しても全面戦争を意味していない。全面戦争を意味していないから「火の海にはならない」、という保証はどこにもないとはいえ、確率は相対的にだいぶ低い。

でもこの社説はそういうニュアンスはおそらく意図的に読み飛ばし、悪意に解釈することで、読者の不安をことさらに煽っている。こういうことは健全なマスメディアの仕事ではない。
『仮に北朝鮮ではなく、日本の北海道を占拠した勢力が核やミサイルを保有したとしても、日本は先制攻撃を持ち出すだろうか。』というけど、今回の先制攻撃論を持ち出してる連中は、九割方そのままの内容を持ち出すと思うよ?
「皆さんの親戚も暮らしている北海道(北朝鮮)」という意味での躊躇ならまだしも、この社説子がコーフンにまかせて適当に書き飛ばしているがごとき『その勢力が先制攻撃に対抗し、数千基の長射程砲やミサイル、核で報復攻撃を行い、数千万人の日本国民が死傷し、世界第2の経済大国が灰になる』可能性については、ほぼ確実に無視される、というよりも「それを防ぐために先制攻撃するのではないか」と彼らは言うでしょう。

それどころか、その危険性を韓国のみが背負うかのようにこの社説子は息巻いているけど、違うだろ?(笑)長距離砲はともかく、「ミサイルや核」で吹っ飛ぶ恐れがあるのは、先制攻撃をする(するとすれば)日本だろう、むしろ?
少しは落ち着いてくれ、頼むから。論旨がグチャグチャで醜いよ。


彼ら日本の過激政治家は、結局のところ、「ミサイルなんかを持ち出せば、日本から『防衛のためのミサイル基地への先制攻撃』だってあるかもしれないんだぞ」という抑止力を身に付けることを直接的には望んでいる。それをもって北朝鮮への圧力を増そうとしている。
ついでに、日本自体を彼らのいうところの「普通の国」に近づけてしまえ、という思案も、その裏には濃厚にあることでしょう、おそらく。だから僕は今回の議論を危なっかしく思っているし、どちらかといえば反対だし(力を身につければ、それを使ってしまう危険性も高まるし、そのこと自体が火種となる恐れも大きい、という理由で)、だからこそ日本の世論がパニックに陥ることなく彼らの議論にどちらかといえば冷ややかな反応を見せているという現実に大いに安心もした。
率直にいって、僕が予期してたよりも冷ややかだったよ、ブログなんかで沸いている議論の多くは。もう一回りくらい、お調子に乗った空論家が増えちゃってるかと思った。正直なところ。

それだけに、日本の現実の市井の空気を知りもしないで、「日本」という大雑把な単位で韓国国民の不安を煽る社説を書いているこの社説子の、議論の粗雑さと有害さとに不快感を禁じえない。
あなた、その社説に責任、取れないでしょ?(笑)
社説担当っていうのは巨大な意見配信力、言い換えれば権力を握ってるようなものだから、現実把握能力と責任感とを人一倍備えてなきゃダメなんだよ。
書いちゃった記事は取り返しもつかないことだけど、もう少し勉強してもらいたい。社会についても、マスコミとしての哲学という意味でも。
スポンサーサイト
13:11 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。