--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

ミサイル問題を梃子に、韓国マスコミの日本観を考える

この問題に関しての韓国マスコミ(直接的には朝鮮日報)の言及の中から、彼らの日本に対する最大の盲点がなんとなく見えてきたような気がする。
朝鮮日報「特集 北朝鮮ミサイル開発問題」
僕が思うにそれは、ごく単純にいえば、彼らが「日本(人)がいかに北朝鮮を深刻に恐れ、そして怯えているか」を、ひょっとしたら半分も理解していないのかもしれない、という点だ。

韓国の人たちにとって、北朝鮮はやはり、「険悪な同居夫婦」という程度の間柄であり、「他人ではない」のかもしれない。という、いわばわかりきっていることを、僕はいま改めて思う。
ことと次第によっては包丁を振り回して襲ってくるかもしれないが、しかしまあ、そんなこともするまいよ、という漠たる期待感が、どこかしらあるのではないか。朝鮮日報の記事をあれやこれやとひっくり返すうち、僕はそう思えて仕方なくなってきてしまった。
そしてそこにこそ、彼ら韓国マスコミの多くの関係者が、日本の限定的(←この括りが抜けている報道や要人発言がなんと多いことか、韓国よ・・・「限定的」なんてことに現実性がさほどないのは認めるが、しかし気持ちは汲んでもらわなくてはならない)先制攻撃論を、軍事大国化を意図した政略的議論としか思えない理由があるのではないかと僕は思う。

要するに、日本はもういいかげんビビっていて、ビビっているからこそ強硬姿勢を打ち出したくなる人が出ている、という面が、どうもリアルに想像できてないように見えるんだよね、韓国マスコミは。しかし事実は、韓国マスコミの多くには信じてもらえないかもしれないけど、かなりの部分までそんなものなのだ。
そりゃもちろん、日本の過激政治屋連中にだってそれなりの思惑や複雑な利害計算だってあるでしょうさ。でも、かなり高純度の民主国家である今の日本で、彼らがああいう発言をしても支持を決定的に失うことがない理由は、世論がそれを違和感なく聞ける状態にあるから。
そして、なぜ違和感なく聞けるのかといえば(この点こそが韓国マスコミがからきし理解できていないと僕が思う点だが)、それは日本人(世論)が、北朝鮮という国家ないし軍事勢力の圧力に、いいかげんビビっていて落ち着きを失っているからなのだ。

韓国にはやはり、歴史的経緯からくる日本アレルギーのようなものが拭いがたくあるのかもしれない。どうしても日本を総体として「のみ」捉えてしまうようなところがある。
言いたいことだけ言って景気のいい一部の過激政治屋や、匿名の隠れ蓑にぬくぬくとくるまったネット右翼連中は別として、日本という国を構成するかなりの部分の人々が、いかに軍事的自信がなく、北朝鮮に怯え、安全の確保に目をきょろきょろさせつついろんな対策を計りにかけたい心理状態にあるか、が想像もつかない。
そのことは、無理もないことなのかもしれないが、しかしこの問題を客観視して公平に韓国国内にアナウンスする上ではとても不都合なことには違いない。

どうにかしてもう少し、冷静さと客観性とを取り戻してほしいものだけど、朝鮮日報。
ここしばらくいい記事が多くて、日記なんかでもたびたび取り上げてきた新聞だからなおさら。


<追記>

僕はここしばらく、韓国メディアなら中央日報より朝鮮日報といい続けてきたけど、たったいま中央日報を覗いてみたら、実にマトモな論評記事が目に飛び込んできた。
「【社説】ミサイルには沈黙し、日本ばかり糾弾するのか」

北朝鮮にはきちんと抗議1つできなかった政府が、日本に対して強硬すぎる姿勢を続ければほかの「政治的目的」があるとしかみられない。韓日両国は易地思之の立場で互いに見なければならない。何より当局者らの発言は慎重にされなければならない。我々は「日本のように夜明けからばか騒ぎをしなければならない理由はない」という表現は書いてはいけないし、日本も先制攻撃論のような発言は慎まなければならない。

今回の「ミサイル危機」は両国はもちろん北東アジア全体の安保を脅かすまさに重大事態だ。知恵を出し合ったとしても解決策が出るかどうかわからないというぐらいなのに「北朝鮮のミサイル発射」という本質は忘れ、こんなに対立ばかりもたらせば両国にとっても決して役に立たない。

全文を通して読めば、やはり内容的にはすべてに納得とはいかないものの、政治的な冷静さを取り戻せという主題については全面的に賛成できる。
また上掲の社説とは別にこのへんの記事なんかも、日本の原寸大の主張をそのままに韓国内に受け渡してくれたものとして、評価されてよい内容だと思います。
そこをいくと、本当にどうしちゃったのかなあ、朝鮮日報。社説とか最近、ときどき本当にヘンだよ。
スポンサーサイト
02:30 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。