--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

JOKER-MXウェブホスティング閉鎖にまつわる不可解な一事例

たしかにおかしい、旧JOKER-MX/現JOKERホスティング問題。
「HDDクラッシュの果て」
「【不正広告】無料ホスティング JOKER-MX【学校鯖?】」(※2ch注意!)

2chの方は、ラストの数件だけが最近の問題についてのコメントで、ほかは読まなくていいと思う。というより僕自身でさえ読んでないからどっちでもという感じ。
しかし、その2ch記事中でもちょっとだけ話題になってる、JOKER運営者によって不当に削除されたと思しきトピックの2件目の書き込みは、実は僕が書いたものなのですよ・・・書き込みの用件そのものとがどうというよりも、それによって運営者の誠意のほどを推し量って、場合によっては有料サービスに登録もしようし、というところで迷いがあって。
でも結果的に、僕はその書き込みをしたことによって、誠意のない対応をして省みない運営者のトピック削除の直接の被害者ってことになってしまった。

大事な問題なので、以下に削除される前のトピックの全体像をコピー&ペーストしてみます。というのも、ちょっと運営者の挙動がおかしくなりつつあるのを感じていたこともあって、念のために控えを取っといたんだよね。(笑)本当に役に立ってしまう日が来ないことを願っていたけど、残念ながら使いものになってしまったというわけだ。

日時: Fri Aug 25, 2006 12:15 am 記事の件名: 無料時代のユーザデータ
に関する告知ですが、
ユーザデータを戻せるかもといった情報以降
進展が確認できません。

どうなりました。


有料ページへリダイレクトするのは良いですが、
こちらのトップページへ一定の期間は、無料時代のユーザへの謝罪なり案内なりを最低限載せておくべきじゃないですか。

日時: Fri Aug 25, 2006 3:55 am 記事の件名: Re: 無料時代のユーザデータ
bb wrote:
有料ページへリダイレクトするのは良いですが、
こちらのトップページへ一定の期間は、無料時代のユーザへの謝罪なり案内なりを最低限載せておくべきじゃないですか。

無料時代の1ユーザーです。
たしかに、今のようなやり方だと元URLを見に来た方に「自分の意志でサイトをやめた」と誤認されてしまうんですよね。ちょっと困ってます。
なんらかの事情説明のページを表示して、そこから有料サービスのトップページへのリンクを張っておく、という程度の形にならないものでしょうか?

ユーザーデータに関しても、状況を知る手段だったサポートフォーラムが突然閉鎖されて、それ以降はどう状況を知っていいものかもわからないという状態のままなので・・・。
なんらかの工夫をお願いします。

さて。問題は、このトピックを有無をいわせず丸ごと削除して、口を拭ってだんまりを決め込むような運営者が果たしてマトモといえるかどうかということと、そういう運営者が新たに立ち上げた有料のウェブホスティングサービスが、果たして利用するに値するだろうか、あるいは安心して利用しうるものといえるだろうか、という点。
個人的に、僕は残念ながら、このJOKERウェブホスティングに関して、僕自身が関わらないつもりであるのみならず、周囲にも積極的に「利用しない方がいいよ」といわざるをえない。僕と同じような思いをしてほしくないから。
だからまさに今も、後味の悪い思いをかみ殺しながら、こうして事実を書き残しておく作業に取り組んでいる。こういうのは、実情を目の当たりにした者の、いわば一種の社会的な義務だと僕は思っているから。

無料時代、お世話になっている間はいろいろよくしてもらって、多少サーバーは不安定だったとはいえ、一生懸命やってるのが伝わってきたから、とても応援もしていただけに、すごく残念なんだけど・・・そこで嫌な思いをしていなかったからこそ、新しい有料サービスへの登録も検討していたわけだし。
いったい、どういう種類の欠落なんだろう、運営者にああいう対処を取らせてしまったところのものは。僕にはどうも理解できない。
ウェブホスティング「サービス」というサービス業、要するに客商売をやる上で、絶対に外しちゃいけない一点は、結局のところ、来客に対する誠意ある対応ってことだったと僕は思う。
それを外してしまうサービスは、結局、サービスたり得ない。
スポンサーサイト
02:47 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。