--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

カワズ君の転落と民放各局女子アナ論

テレ朝の「くるくるドカン」という番組、面白くてけっこう頻繁に見ていたけど、先週からリニューアルして「カワズ君の検索生活」というタイトルに変わった。
で、どうなったか。
先日、初回の放送を見たところ、メインのタレント陣はほぼ同じメンバーが残留しているにも関わらず、カビが生えたようにつまらない番組に成り果てていた。
どうしてこういうことをするんだろう、テレ朝のお偉方?こんなゴミみたいな番組にしてしまうくらいなら、きれいに終わらせてしまった方がよっぽどマシだ。
個人的に、この件ではテレ朝への採点をけっこう大きく下げました。

民放各局の採点ってことに関していえば、バラエティ好きの僕はフジテレビが好き。総合格闘技「プライド」の放送停止では心底ガッカリしたけど、全体に他局より質は高いように感じる。
特に、女子アナ云々・・・ってことをいい始めてしまうと反発を感じる向きも多いんだろうと思うけど、でもあれだけ視聴者を引っ張れる顔を次から次へと送り出す「プロ野球ニュース」~「すぽると!」あたりの編集陣は、やっぱり特殊な才能の持ち主たちなんだろうと思うよ。アナウンス技能の優劣についての議論はともかく、人を引っ張る才能って意味においてはみんなそろって質が高い。
ただなぜか、フジテレビは男性アナウンサーの質ではからきし平凡で、僕が気持ちよく見られる程度の人は有名な三宅さんをはじめとする数名でしかなかったりもするけど。
「ネプリーグ」とかに出演してるのを見てると、教養ないんだもんなあ、どいつもこいつも・・・。(ブツブツ

まあ、男性アナなんかはこの際どうでもいい話が混乱するからひとまずおいておくとして、民放各局の女子アナ論を続ける。
「カワズ君」で大失敗をやらかした愚かなテレ朝にだって、「銭金」でネプチューンのアシスタントをやってる前田さんとか、夕方の小宮悦子メインのニュースでサブキャスターをやらされてる松尾さん(これまでに見かけた範囲では小宮さんよりよほど優秀に見えて仕方ない)とかはとても優秀と思うけど、フジテレビのようには粒がそろわないんだよね・・・というより、もっと遠慮ないことをいってしまえば、僕が「この人は大丈夫だな、きっと出てくるな」と直感したような人たちが必ずしも表舞台で重用されてない、という印象がある。
そこをいくと、フジテレビはその逆で、僕が第一印象で「だ、大丈夫か?」と思ったような怪しげな人でも、数ヶ月すると必ず抜擢に応えて素質のあるところを証明してみせる、という人事の魔法のような現象が当たり前のように起きてるんだよね、ここ数年。
ああいうのには惚れ惚れする。

なのでテレ朝は、そういう部分ではまったくフジテレビに太刀打ちできてないように僕には思えます。
とはいえそのテレ朝だって、僕の個人的民放ランキングの2位につけているので、他の各局に至ってはそのへんの事情はもはや押して知るべし、って話になってしまうわけですが。
カワズ君番組の改悪を怒っていたはずが、なんでにわかに女子アナ論を語りだしてしまったのか、自分でも理解に苦しみつつも、今日はこのへんでひとまず筆を置きます。
スポンサーサイト
03:59 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。