--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

多摩センターのとある屠殺獣医

この件に関して、個人的に接したさる事例から、事実である可能性が非常に高いという心証を得ました。
「多摩センターにある動物病院の被害報告」
「多摩センター動物被害者の会」
注目してほしいと思うし、もし万一、自分や知人のペットがこの獣医の世話になってるなんて可能性があるなら、即座に反応を起こすべきだと思う。

この病院は駅のすぐそばにあり、病院自体の名前もそういった地の利を強調する(というかごくそのまんまの)名称であり、病院の規模もどうやら比較的大きく、入院設備や宿泊設備なんかも整っていることから、一見これ以上ないほど安心な病院のような印象を与えているらしきフシがある。そのために、問題が大きくなっていても次から次への被害者が引きも切らずにやってきてしまう、という条件下にある、ように思える。
1つめのリンク先サイト掲載の動画での、その獣医のしゃべる内容や語調の手ひどさを見れば、間違っても引っかからないんだろうと思うけどね。しかし実際は、報じられても報じられても、吸い寄せられるようにして被害者は出ているらしき様子です。

なにも裁判に直接参加まではしなくても、とにもかくにも、殺戮の危機に瀕してるご自分のペットを引き取って、被害から免れさせてやってほしいと切に思う。
スポンサーサイト
04:06 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。