--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

恥ずかしい裁判沙汰がもう1つ

これもまずいなあ・・・。
「『日本政府、メディアは私の名誉を回復して』 アルカイダ関与が疑われて拘留43日 バングラデシュ人が訴え」
どうやら訴訟には勝ちつつあって、ところどころからスズメの涙ほどの賠償金を取ることはできそうな雲行きみたいだけど、逮捕前のこの人はかなり事業が成功して年商12億とかまで来ていたというから、それをメチャクチャにしてしまった代償としては、200万や300万の賠償金というのは本当に救いにもならない。

生まれも育ちも日本、の日本人容疑者に対しては、かつてより多少は冤罪の可能性を踏まえた報道も目に付くようになっているように思うけど、今回のケースでは報道の対象が中東出身アラブ系(※)で、しかも時勢がらイスラムのテロリストに対する世論の不安も高まっている、っていった条件下で、そのあたりの価値基準が完全に麻痺していたとしか思えない。
それも、他社が報じた内容をそのままに踏襲して、伝言ゲームみたいなレベルの報道の連鎖が起きていたのじゃないか、と思われるようなフシもあって、とにかく恥ずかしい。

僕が記者や編集者だったとしたって、このエアポケットには落ちたかもしれない、とは正直思う。日本人の弱みというか、盲点になりがちな部分・・・無意識の島国根性のようなもの。
でも、現に1人の日本定住を選んで成功した外国人が、経済的にも社会的にも破滅させられてしまった今、そんなことは言い訳にもならない。
きょう判決のあった裁判では、日本テレビに1100万円の賠償を求めてて、結果は勝訴したとはいえ判決ではたかだか220万の支払いってことにされてしまったそうだけど、これは本当は、1100万円丸々取れても多分ぜんぜん足りない、稀有なほどに救いがたく愚かな事例であって。

裁判所はこの件の特異性ってことを相当に考えなきゃいけないのじゃないかと思うよ。
日本人として、肩身が狭い思いがする。



※アルカイダと疑われたってことからてっきり中東出身アラブ系、という先入観で見てたけど、考えてみたらバングラデシュって中東でもアラブ系でもない・・・。(沈)僕まで騙されたよ。
宗教はイスラムだから、まあ近いといや近いとこもあるんだろうけど。基本的に南アジアの範疇だね、インドの右肩だし。
スポンサーサイト
04:08 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。