--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

JASRACの闇と利権と傲慢について

ジャスラックには心底ガッカリ。
「"ジャスラック動く" 外国曲をハーモニカなどで生演奏、73歳スナック経営者逮捕」

警視庁石神井署は8日、東京都練馬区石神井町3、飲食店経営豊田昌生容疑者(73)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

調べによると、豊田容疑者は今年8、9月、経営する同区内のスナックで、日本音楽著作権協会と利用許諾契約を結ばずに、客の求めに応じて、同協会が著作権を管理するビートルズの「イエスタデー」など外国の曲計33曲をハーモニカで演奏したり、ピアニストに演奏させたりした疑い。

豊田容疑者は1981年にスナックを開店して以降、生演奏を売りにしていた。
同協会では契約を結ぶよう求めていたが、従わなかったため、今年9月、同署に刑事告訴していた。

(中略)

36 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 13:54:23 ID:ko8DY3Dg0
「○○ちゃんお誕生日おめでとー」「おめでとー」「おめでとー」
「みんなありがとう~」
「さ、○○、ろうそくの炎を消して。」
「うん、ふ~~~」
「わー、ぱちぱちぱち、じゃあ、お歌を歌お~」「うん」
「はっぴば~すで~とぅゆ~、はっぴば・・」
ピンポーン
「あら、誰かしら、こんな時に。ごめんね、みんなちょっと待ってて。どなたですかー?」
「JASRACの者ですが」

この手の団体に功罪あるのは当然だ。でも、こういう低レベルな負の面が放置されたままになっているのが許せない。自浄能力がないのなら、一度憎まれて徹底的に叩かれてしまったほうがいいのじゃないかという気がする。
身もフタもなく杓子定規な権利固守・法律墨守主義者は音楽の世界に必要ない。せいぜい、この手の記事がただの怪文書であってくれることを祈りたいもんだね。(毒

♪Let me tell you how it will be.
 There's one for you, nineteen for me.
 'Cause I'm the JASRAC. Yeah, I'm the JASRAC.
 (──JASRAC!!──)
 And you're working for no one but me...

(c)Beatles"Taxman"より変詞曲"JASRAC"

有名人(≒有力者、という悲しい現実)ではたぶん、坂本龍一さんがいちばん意識的に動いている人。ひょっとしたらこの問題についてもなんらかの声明を出してくれるかもしれないとうすうす期待しているんだけど、どうかな。
何にせよがんばりなよ、豊田容疑者。JASRAC関係者を除く、ほとんどありとあらゆる音楽人がアンタの味方だよ。
スポンサーサイト
04:03 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。