--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

「在日特権」という名の都市伝説が生まれつつあるらしい

最近ネット上の一部世論の間に熱狂的盛り上がりを生んでいると評判の、「在日特権」についての理性的検証記事。
「在日特権は存在するのか」
ついでに、某所で挙げられていた「在日特権」がらみのデマ一覧。ほぼコピー&ペースト。

※以下、すべてデマです(念のため)※
●固定資産税の減免
●民税・都民税の非課税
●軽自動車税の減免
●国民年金保険料の免除
●心身障害者扶養年金掛金の減免
●都営住宅共益費の免除住宅
●都営住宅入居保証金の減免または徴収猶予
●水道基本料金の免除
●下水道基本料金の免除
●水洗便所設備助成金の交付
●放送受信料の免除
●都営交通無料乗車券の交付
●JR通勤定期券の割引
●ごみ容器の無料貸与
●廃棄物処理手数料の免除
●保健所使用料・手数料の滅免
●都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
●仮名が公式書類にまで使える。(会社登記、免許証、健康保険証等)
●生活保護について「家族の人数×4万円+家賃補助5万円を支給」(金額については諸説あり。仕事を持っていても給付対象から外されないなどの風説も)
※以上、デマ一覧でした(念のため)※

たしかにネット上には、どこの誰とも知れない誰かの書き込みを一読しただけで鵜呑みにして、たちまち受け売りを始めちゃうような人たちもいるからねえ。(笑)そのせいで、バカみたいな噂でもネット上ではあんがい簡単に信憑性を得て暴走できてしまうんだよね。

まあ、そういうのに弱い人たちも、リンク先記事をがんばって読めばちょっとは「簡単には引っかからないセンス」みたいなものを会得できるよ。正しい「検証」の姿勢と実例に触れることができる、という意味で。
大事なのは情報に接したとき、鵜呑みにしないでまず自分で検討し反芻し、必要なら信頼するに足るソースに直接当たって確認し、持論と呼ぶに足るものにまで突き詰めること。そして、それ以前の段階では決して安易に公の場(掲示板とかね)で生煮えの情報をアナウンスしないこと。
そのくらいのことはきっちりわきまえないと、ネット上って場所では誰しもデマに踊る愚民への道を一直線ですのでご注意。
スポンサーサイト
04:36 | 映画批評 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。