--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

愛浜、明浜

この手の動物の赤ちゃんのニュースで、「このネーミング、アリだよ!いいよ!!」なんて思えるのはすごく珍しい気がします。
「名前は『愛浜』と『明浜』 白浜町のパンダ」
姉と弟で「アイヒン」「メイヒン」だそうです。個人的にとても好き。写真はリンク先の記事よりヤフーの「写真ピックアップ」のやつの方が魅力あるかな。

パンダだからって、本場中国に倣って2音×2セットの4音節名ばかり付けることはないよね・・・というより、本場中国は本当にそのパターンを墨守してるんだろうか?なんとなく、そんなことなさそうな気がするんだけどな。(笑)
だいたい、そんな決まりごと守ってたら、中国の場合はあの膨大なパンダ人口(?)にあてがう音が足りまい!いくら音の種類が日本語の比じゃないといっても!!
と、思いながら検索していたら、愛浜・明浜のいるこのアドベンチャー・ワールドという動物園では地名の「白浜」の「浜」を取って、漢字2文字の名前を付ける、というのがどうやら伝統みたいになってるようです。いい伝統だ。

ともあれ、アイヒン・メイヒンは音的な中国情緒もあるし、白浜の「浜」にかけてるという意味で地域的な愛着も集めるだろうし、連続音じゃないというだけでもパンダの名前としては新味がある上に、単純に聞いても美しいし音としてかわいらしい。
このネーミング(~浜)を始めた人はセンスあるなあ。
本当に見事だと思います。誰やら知らないけど僕は拍手したい。
いい仕事したよアンタ。(?
スポンサーサイト
03:33 | 雑談・座談 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。