--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

エクソシスト

予定通り「エクソシスト」。
そこそこ面白かったけど、そんなに怖いって感じじゃなかったな。
かつて見た「リング」は、見る前に密かに恐れていたほどじゃなかったとはいえ歴然と「怖い」と感じたけど、こちらはまったく。
あと、期待のブリッジ階段降り女のシーンがほんの一瞬だったのがちょっと残念だった。

ハリウッド映画は、パニックを描くのは上手だと思う。
たとえホラーものでも、パニック的な要素があればそこそこ面白いのが多いんじゃないかな。
ただ、ああいう「静と動」みたいな怖さとなると日本人の感性には到底かなわないと思った。
映画としてはそれなりに上手にできてて、音声の効果なんかも絶妙だと感じたからこそ、このへんがハリウッドの限度なんだろうと。
物語としては、デミアン・カラスという神父にちょっと自分を重ねて見てました。
名前がカラスだからってわけじゃなく、キャラ的に陰があってちょっとよかったから。

ほか、マリナーズのイチローがキャリア4度目・今シーズン3度目にして、2ヶ月連続の月間50本安打達成。
室伏、金メダリストのアヌシュ(ハンガリー)のドーピング疑惑で繰り上げ優勝。
そして残念ながら肝心の僕は、夜になって、映画の疲れかぐったりしてる状態。
まあ、治療の翌日だし。
好転反応だと思って気にしないことに。
スポンサーサイト
00:00 | 映画批評 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。