--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Tue.

らも死去に思う

さっきヤフーで中島らもの死を見てちょっとショック。
生身の存在として知らないだけに、生々しい悲しみというほどのものは湧いてこないけど、また1人リアルタイムでなくなってしまった、っていう思いがあって。
彼個人の生涯についていえば、僕は彼の“今夜、すべてのバーで”が大好きなんだけど、結局は食い散らかしの人生に終わってしまったんじゃないのかなあ、とか。
死の間際の時期は、ほとんど酒びたりだった(普段にも増して)という証言もあるみたいだし・・・まあ、その手の証言があてにならないのは当然としても。
なんとなく呆然となってしまうニュースではありました。

しかしそれでも、彼は幸せ者の範疇だと思う。
反発を承知でいうけど、これは確実にそう思う。
自分が中心になった劇団があって、慕ってくれる劇団員たちがいて、それをネタに活気ある小説も書けていて。
死んだ今もなお、惜しんでくれる人たちがちゃんといる、はず。
僕みたいなファンにしか惜しんでもらえないとすればそれは悲劇だけど、彼はそういう孤独からは免れられていたはず。
同時代を飾ってくれた存在の早すぎる死は残念というしかないものの。

らもさん、あんたまあ、生まれてきてよかったんじゃない?
とも思ってしまうのです。
スポンサーサイト
00:00 | 人生観 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。