--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

ラブ・サイケデリコ

土曜日に借りてきたラブ・サイケデリコ“Greatest Hits”を聴いてます。

しかし・・・どうなんでしょうね。こういうの。
上手い、凄い、カッコいい、と三拍子揃ってて・・・「で?」って感じ。
失礼を承知でいってしまえば、ものすごく達者な完コピバンドを見てて感じるのと同じ違和感を持ってしまう。
つまり、何がしたいの?この人たち。っていう。
シェリル・クロウに極度に似てる、っていう批判は置いとくにしても、ああいう音楽性が日本人である彼らのどういう部分から、どういう必然性をもって出てきてるのか。
いや、必然性がないからこそ、シェリル・クロウから個々の楽曲じゃなく「作風をパクって」、ああいうバンドができてしまったんじゃないのか。

やってる音自体は凄くクールで、これに惚れ込む人もいるんだろうけど。
「上手い、凄い、カッコいい」以外の賛辞はびた一文出せないようなバンドなんじゃないのかなあと。
すごく物足りなく感じてしまった。
スポンサーサイト
00:00 | 音楽批評 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。