--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Mon.

散髪に行く

ノコノコと散髪に。
1500円でやってくれる分刻みの店にいつも行ってるんだけど、前回の担当がハズレだったのでちょっと警戒気味でした。
前回の人は、たとえば切る長さとかを指定するときに、いわば「散髪用語」で言ってやらなきゃわからない。
しかもそれが問題だとは全然思ってなくて、完璧にこっちがわかるように言えないのが悪いっていう態度。(笑)
そういう人の常で、美的なセンスももちろん乏しく。
あれには本当に参った。

今日はその点、すごくよくできた人だったからよかった。
同じ1500円でこの格差はヤバいだろってくらい、人格もサービスも腕も美的センスも別次元でした。
客が少なかったからか(その時間帯は僕だけだったかも)、タイムリミットを告げるタイマーが鳴ってからもじっくりと時間をかけて仕上げてくれた。
じっさい、たった20分にも満たない時間の間に、心まで少し温かくなれたし。
同じ人間が同じ仕事をしてるのに、与える印象はここまで違ってしまうんだなあと。
指名ができるなら名前を訊いとくところだけど、そんなシャレたシステムはないので、たぶん顔も何も忘れてしまうことでしょう。
でもそれでも、僕に与えた印象は小さくはなかったし、そういうことは無意味ではないと僕は思っている。

それにしても今日の人はよかった。
おかげで帰ってきてからも、いつもならグタっとするのに、多少レコーディングに取り組んだりできたくらい。
人間のよさっていうものはこうも重要なもの。
僕のような似非世捨て人にとってさえ。
やっぱり人間はちゃんと生きてなきゃいけないと思うし、僕自身もそうありたいと思う。
スポンサーサイト
00:00 | 人生観 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。