--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

東京都教育委方針の憲法違反を弾劾する

今日はサッカーの話、と決めていたのに、さっきTBSの某ラジオ番組の掲示板を覗いたら、あまりにもひどくて。
東京都教育委員会の「日の丸掲揚」や「君が代斉唱」の強要方針の是非を論ずる回で、賛成派が圧倒的多数。
数にして、反対派の倍を優に越えてる。

ネットはいわゆる自我肥大というやつを招くから、気が大きくなって国権的なことを言いたがるヤカラが増えるってのは珍しくも何ともない。
だけど、教育の場での権威づくの強要には、誰でも不快な思いをした経験があるはずで。
それなのに、そういう被害者としての記憶がまったく欠落した論者があまりにも多すぎ。
とりあえず反対意見を一票入れておいたけど、ここにもコピー&ペーストしてささやかに自己主張(?)しときたいと思った。
コピー&ペーストはもうしないつもりだったけど、早くも撤回だな。
まあいいや。(投げやり


※※※※※

賛成派が多いのに驚きました。
決まりだから起立して国歌を歌え、と「言われ」「強制される」側の感覚を、きれいさっぱり忘れ果てているんでしょうかね。

個人的には、日の丸も君が代も嫌いです。
嫌いである以上は、それらに対して敬意を表さない権利があります。
これは思想・信条ないし言論の自由であって、憲法の保障するところです。
ところが、ここに学校という環境があります。
この特殊な環境の中では、教師たちには生徒に対する相当の強制力と、警察力に近いものとが与えられています。
その彼らが、仮に東京都教育委員会の命令に盲従して日の丸を掲揚し、それだけならともかく生徒たちに君が代斉唱を強要する場合、これは明らかに上述の自由の侵害になります。
従って、東京都教育委員会の「方針」とやらは、教員たちに憲法違反を強要する内容であって、つまりその方針自体が憲法違反で無効です。

言論の自由を履き違えている、というたぐいの愚論珍論で腕まくりする前に、少しは言論の自由を勉強してみたらいい。
北朝鮮がらみの問題でちょっとした国権強化ブームですが、あまりにも簡単にそれに乗ってしまっている人を見るとどうかと思います。
流行や扇動のままに踊るのはたいがいにしてほしい。


※※※※※

まあたぶん。
2行は3行はカットされて掲載されることになるんでしょうね。
露骨な批判を含んでるのは確かだし。
しかし気に食わない。(最近怒りっぽい?
書くだけ書いて、ほんの少しだけ溜飲を下げてみました。
スポンサーサイト
00:00 | 時事・社会 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。