--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

耄碌した神様

1ヶ月くらい前に、何かを考えるときに視線が右を向く人は理論的思考が優先していて、左を向く人は直感的思考が優先している、という話を聞き込んだ。
僕は当然・・・と考えてみた瞬間、自分が左を向いてるのに気づいてびっくり。
この理屈っぽい僕が直感的思考人間??
でも、いわれてみればそうなのかもしれない。
僕はものを考えるとき、真っ先に結論が浮かんで、それからその結論に至ったルートを探してるようなフシもあるから。
まあ、どっちかといえばうれしい判定ではありました。

そして昨日のサッカー(今日のことほとんど書いてないな)。
マグレで勝ったけど、ジーコはハラキリして詫びるべきだね。
今日さっそくブラジルに帰ったとかいうけど、あれは悪名高い加茂周以来のバカ監督だな。
前日まで発熱していた柳沢と山田をスタメンで使ったこと、山田に至っては交替要員をベンチ入りさえさせていなかったこと、柳沢の出来がよくなかったこと、交替して出場した鈴木の出来がよかったこと、山田が終盤スタミナ切れを起こしたこと。
これはすべて、ジーコ個人の直接の責任。

さらにチーム構成についていえば、センターバック2人の身長がともに180センチを割っているということが、後々大きく響くときが来るだろうと僕は予感している。
宮本はたしかにいいディフェンダーだけど、3バックのセンターでこそ安心して見られる選手だ。
選手の特性を見て戦術を考えるというなら、宮本を使う以上は3バックで行くべきなのに、ジーコは自分自身の持論をものの見事に裏切っている。
また4バックなら4バックで、コンビを組む相手としてなぜ坪井以外を考えようとしないのか。

ほかに人材がいないのならともかく、僕にいわせれば1人、確実に世界で戦うに値するディフェンダーが育っている。
横浜マリノスの中澤。
彼はしっかり代表メンバーにも選出されているというのに、バカジーコは一向に使わない。
サッカー協会もサッカー協会だとつくづく思う。
初戦の奇跡的な幸運に甘えて、このまま耄碌した神様と心中する気なのか?
いいかげんに目を醒ましてもらいたい。
スポンサーサイト
00:00 | スポーツ | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。