--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

さらばジーコ

なんか延々とHPサーバーの具合が悪いままみたいだけど、大丈夫かな。
今日は音楽の日。地味な努力ばっかりだったけど。
あとW氏3点セットとサッカー観戦。
試合は、ユース代表のイラン戦。
平山は実によかった。2トップを組んだ田中達也も成長していた。
でも、よかったのはその2人とキーパーくらいで、ほかは不満ばかりが目についた。

試合は1-1で引き分けたものの、中盤~ディフェンスラインのドタバタぶりといったら。
鳴り物入りで宣伝されてたトゥーリオも、およそディフェンスリーダーとしては無能だということが判明した。
声がデカいだけじゃリーダーにはなれない。
山本監督も、早いとこほかの才能を発掘しないと。さもなきゃオーバーエイジ枠に頼るか。
まあ、単なるセンターバックとしてならそれなりに将来有望なんだと思うけど。
今日は思慮の浅さばかりが目立って目障りで、鹿島に来なくてよかったと思った。
あと、田中琢磨は確実に次の選考で落選するでしょう。もう要らない。

それから、あの代表のメンバーの適性がポジション的に偏ってるのはわかるけど、山本監督の選手起用は僕には理解できない。
たとえば、僕だったらツートップは平山・坂田にして、トップ下に田中達也。
山瀬はさほど評価していないので、ウィングハーフの候補として練習させて適性を見る。
前田についても器用貧乏という印象があるし、、そういう使い方も不可能じゃないと思う。
ダブルボランチは、レッズの濃い顔のヤツ(←母に訊いて思い出した。鈴木啓太だった)はいいとして、もう1人は誰かほかを考えないと。
トゥーリオは、有無を言わせずディフェンスの右か左に撤去。中央は任せられない。
と、だいたいそんな方針で、チームの方向性を決めていきたい。

それからフル代表。まずジーコは撤去。
彼の悪口を聞きたくない人もいるだろうし、僕自身も鹿島ファンだからかなり葛藤があったけど、もう決定的に愛想が尽きた。
彼はさんざん、「選手の個性に応じてチーム戦術を考える、それが不動の哲学だ」という趣旨のことをいい続けてきた。
そして管理主義・3バックのトルシエを暗に非難しつつ、「日本人には4バックが合う」と。
ところが今、日本代表では、明らかに3バックのときの方が動きがいい(これは選手たちもジーコ自身も認めている)にも関わらず、4バックを既定路線として固守するという奇怪な現象が起きてきている。

この点について記者たちに問われても、ジーコは「悩んだが、明日(昨日のマレーシア戦のことだ)は4バックで行くことに決めた」などと方針にもならない方針を漠然と述べるだけで、チームとしての方向性をいっさい打ち出せていない。
こういう人間に、一国の代表を任せることは到底できないし、何より金の無駄だ。
一体あの無駄メシ喰らいは、あのバカさ加減で何億の年俸を受け取っているのか。
彼の続投は、ドイツW杯に向けた限られた時間の無駄使いだ。
日本サッカー協会は彼を即刻クビにするべきだし、たとえそれで今後ジーコとの交流が途絶えることになったとしてもやむをえないと割り切るべきだろう。

今日のユース代表はまだともかく、昨日は本当に(観戦途中に眠り込んだりしつつも)腹に据えかねた。
ジーコの日本での仕事はもう終わった。
スポンサーサイト
00:00 | スポーツ | comment (-) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。